Prodused by SAKI

This site is a personal works of "SAKI".
I hope there will be a much of fun contents and funny dreams.
Of coursse that is a future occurrence.
The Watchword is "Picture Yourself".

Count:16495(1/0)Bot:151955(7/9)
TOP>小説おき場>その他

Attention!! Your Access is doubtful of Bot or Crawler.
 当サイトは日本国内からの正当なアクセスがなされることを前提にページを作成しています。
 BOTによるアクセスであると判断した場合は、画像や書庫ファイル、スタイルシートなどを廃した"情報"のみが表示されます。
 もし、そういった心当たりのない方でこのメッセージが表示された場合は、クッキーが保存されない、ユーザーエージェントにBOTを連想させる文字列が含まれている、海外Ploxy経由などの可能性があります。
 できましたら、正当な環境にてアクセスされますようお願いいたします。
 なお、ご不明な点や、どうしても現在の環境でのアクセスをご希望される場合は、メールフォームにて相談して頂ければ善処させていただきたいと思います。

TOP PAGE
サイトトップに戻ります

BLOG PAGE
ブログ(日記)です

はじめに
このサイトの紹介です

更新履歴
このサイトの更新履歴です

掲示板
足跡を残してくれると嬉しい

らくがき帳
お絵かき掲示板

詩・志・姿・思
ポエムなページです

小説おき場
いくつかの物語

投稿コーナー
言葉の投稿場所です

GALLERY
展示物おき場です

用語集
用語集(辞書)です

開発コーナー
自作スクリプトなど

リンク
他サイトへのリンクページです

INDEX
入口ページに戻ります

処理時間 0.026409秒

【その他】
 ショート・ストーリーよりも少し長めの作品を掲載してみようかな、と。

《小説のトップに戻る》

クリックするとコンテンツ表示
    ▼
1 メディアプレイヤー
2 凪「風をあつめて」
3 17番

メディアプレイヤー

 あははは、歳がバレますねぇ。
 ふと、思いつきで手元にあったCDを聞いているうちに書いてしまいました。
 遅生まれアイドルおたく少年「裕一」をめぐる学園コメディ(って感じかな)

凪「風をあつめて」

 受験前の夏休みを図書館通いで過ごす、そんな真面目な少女の足を止めたのは、海風と山風が交差するところ、石畳の坂の中ほどに新しくできた一軒の喫茶店だった。

17番

 山あいを田畑が埋め尽くす田舎道。その20年ぶりの再会は、閉じた思い出のある場所へと足を向かわせることになった。残された記録の意味とともに開かれるかつての思い出と想い……
 一応「青春物」ということにしておきます。(苦笑)


Copyright © 2008 The Blue and Violet Storys All Rights Reserved.
当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。